京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年01月05日

京都美術事件絵巻

昨晩始まった「フェイク 京都美術事件絵巻」を見た。

NHK大阪制作の新番組、ドラマ。
少なくとも6回くらいは続くらしい。

夜10時から50分間放映された。


第1回は、全シリーズの導入らしく、今後活躍するであろう、
京都府警三条署の刑事・白石亜子(南野陽子)や美術研究者・浦沢右(財前直見)が登場。
最後にフェイクをつくる「K」も出る。

「幻の伊藤若冲」ということで、いま所在不明の「松樹番鶏図」のフェイクが中心。
フェイクの展示と殺人が絡んだストーリー。

ただ、時間が短いためであろう、謎が深化されておらず、かなり未消化のドラマ。
「松樹番鶏図」の贋作の作者が出てきてようやく緊張感が出てくるという「ていたらく」だった。

若冲などの説明がもう少しないと、知らない人にとっては、何なの、ということになる。
HPを立ち上げているために、ドラマ自体を作りこむという方向に力が入っていないのでは。
しっかりと展開するには2時間は必要と感じたが…。


HPのアドレス↓
http://www.nhk.or.jp/drama/fake/


同じカテゴリー(罵詈)の記事画像
「感じる服 考える服」展の斬新な空間はどこにあるのか
『京都今昔歩く地図帖』=欠陥書籍
「京都に学ぶ」に躓く。
同じカテゴリー(罵詈)の記事
 「感じる服 考える服」展の斬新な空間はどこにあるのか (2012-02-13 15:15)
 『京都今昔歩く地図帖』=欠陥書籍 (2011-10-12 17:09)
 祇園のひみつ (2010-11-06 11:37)
 歇私的里性の笑 (2010-01-05 19:40)
 「京都に学ぶ」に躓く。 (2009-05-27 15:47)
 悪口 (2008-09-04 13:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。